帯広市近郊で「しょぼい起業で生きていく」を考える その8

前回の投稿からずいぶんと期間が空いてしまったが、大きな動きがあったので記録しておこうと思った。まず第一に、実店舗での「しょぼい起業」をやめることにした。理由がいくつかある。   2月の末に食事会を開催しようとし…

帯広市近郊で「しょぼい起業で生きていく」を考える その7

2019年1月10日(木)   毎週木曜日は職場がお休みなので、一日奥さんの買い物に付き合って、市内を巡る習わしとなっている。   この日はそれに加えて、自分がよく顔を出していたお店を回ることに。去年…

帯広市近郊で「しょぼい起業で生きていく」を考える その6

2019年1月8日(火)   引き続き調子が優れず、どうしたものかと思っていたところ、イラスト作成動画の撮影に取り掛かった途端、急にシャキッとしはじめた。これは収益化とかを抜きにしても、必要な習慣なのだなと思っ…

帯広市近郊で「しょぼい起業で生きていく」を考える その5

2019年1月7日(月)   新年早々、体調を崩す。若い頃に比べると、精神よりも身体的な不調の割合が多くなってきた気がする。あるいは元々そうだったのかもしれない。   それでもタイムバンクの初リワード…

帯広市近郊で「しょぼい起業で生きていく」を考える その4

2019年1月4日(金) 仕事始めということで職場に来たら、水道が完全に凍っていた。院長によると開業13年で初めての事態らしい。水道凍結自体は帯広では珍しいことでもないので、「水道凍結センター」に連絡して業者さんに来ても…